本文へ移動

Tomuraグループからのお知らせ

お家でとむら焼をつくってみよう

2020-08-19
カテゴリ:商品紹介,オンラインショップ
こんにちは☀井上です点滅している星
 
みなさん、スーパーとむらのオリジナルお惣菜
「とむら焼き」はご存知ですか?

店頭では手羽先、羽身(ムネ肉)でご用意しています。
 
県外のお客様からも定期的にご注文をいただいたり
とにかくファンが多いとむら焼。

オンラインショップに追加してほしい!
とのご要望もいただくのですが、賞味期限が短かったり
できることなら出来立てを食べてほしいし…と、そんな思いから
それならお家で作っていただこうじゃないかと
今回「お家で作れるとむら焼」をご紹介したいと思います。

惣菜部門の担当者には「あんまり詳しく書くなよ!」と釘をさされましたが
できる限り再現しやすくご紹介してきますよ♪
 
あ~、とむら焼のことばっかり考えてたら
口の中がとむら焼になってきました・・・
早速作り方を紹介していきますね。
材料(作りやすい分量)
〇鶏肉(今回はムネ肉)1枚
〇薄力粉(天ぷら粉での代用可) 15g
〇水 50cc
〇塩コショウ 少々
〇ゴマ あれば小さじ2杯くらい
〇とむら焼のタレ 適量
 
下準備
1.ムネ肉を観音開きみたいに開いて筋切り、2枚に切る予定が今回は鶏肉かなり大きかったので3枚に切りました
2.軽く塩コショウ(後でたれを絡めるので少な目がおすすめ)
3.薄力粉、水を混ぜて衣をつくる
 ポリ袋で作ると後で片付けがラクです◎
4.3に鶏肉、ゴマを入れ衣を絡めて約20分ほど置いて、衣がはがれないようなじませる
5.揚げ油、油切り、タレを絡める器を準備
調理
1.170度の油で10分弱揚げる。両面が薄いきつね色になる程度でOK
2.油から上げて、油をきり、熱いうちにタレを絡めて
 ハイ、完成~
 
タレには4~5分つける程度でOK
ずっと漬けてると味が濃くなっちゃうから注意
ポイント
・衣も大事!20分ほど置いてなじませて
・タレはあったかいうちに絡めて
・とむら焼のタレを使えば味付けは一発で決まり☆
 
 
たんぱくな味のムネ肉も一気に食卓の主役になること間違いなし!
簡単でしかもお財布にも優しい~
お家でつくるとむら焼、最高やん◎
 
今回は大き目につくりましたが、一口大の大きさで作ればお弁当のおかずにもピッタリ!
ムネ肉のほかにもモモ肉や手羽先でも作れます
手羽先のとむら焼がまた美味しいんだな~
 
今日の晩御飯のおかずはこれで決まりですね☆ぜひお家でお試しください~!
 
 
とむら焼のタレのお買い求めはスーパーとむら各店もしくはオンラインショップからどうぞ
↓常温商品
↓クール商品
戸村精肉本店・戸村フーズ・戸村畜産
〒887-0012
宮崎県日南市園田一丁目2番4号
TEL.0987-23-1882
FAX.0987-27-3663
TOPへ戻る