昭和40年 戸村精肉本店を開業し
昭和42年 弊社現会長戸村吉守と現在『太陽スーパー戸村』を経営している弊社会長の弟とにより共同開発されました。
当時は焼肉のたれとしては売り出しておらず、肉の漬けだれとして使用していたものを、
お客さまに「そのたれを欲しい」と言われ1袋50円で売り出したのが始まり。
現在も営業マンはいません。